土木作業再び三度…
2017 / 02 / 22 ( Wed )
s-DSC01487.jpg
 数年前の2回の台風で、畑が崩れた。危険なところから優先的に直していったが、時間と予算の関係でなかなか進まない。今回は道の上から流れてくる土や水でうちの畑のU字溝が70mにわたって壊れたのを治す土木作業。この畑は我が家とは離れた地区にあるが、地元の土木関係の人たちの計らいで材料費の一部は出してくれることになった。石垣の穴は50㎝の四角形で、ここから水がほとばしり出るが、これは地元で蓋をしてくれることになった。人件費は出ないので、1人だけ雇って、あとは家族で作業する。経験者の方にいろいろ聞いて自分たちで安くできる方法を考えた。ただし、環境に悪いものは入れないのがうちの方針。

s-DSC01482.jpg
 U字溝の下はかなりえぐれていて、ここは幅と深さ1m、長さ2m余り。モノラックレールの足が外れかかっている。U字溝もかなり古い。ここまでの写真は去年10月撮影。

s-P1000228.jpg
 まず石垣の穴に蓋をしてもらった。ちょっと短いので、下にブロックでも置いて水の勢いをやららげよう。
 
s-P1000229.jpg
 ブロックは使えないものを取り除いて、下に砂利を入れる。当初は土嚢を入れるかクラッシャーを入れようと思ったが、前者は危険を伴うし後者は有害物質が出る恐れがあって畑には使えない。この畑の修理のために数年前に知り合いの土建屋さんから安く譲ってもらって積んでいた砂利と周りの土でU字溝の下を埋めることにした。

s-P1000236.jpg
 段々畑の斜面になっているところはU字溝を落として地面との隙間をなくし、低くなったのでパイプでつなぐことにした。U字溝を新しく買えばお金がかかるし、重くて我々の手に負えない。

s-P1000238.jpg
 私以外の4人でパイプを入れる場所を作っているところ。工事写真を請求書に添付しないとお金はもらえないから私は運搬係、買い物係、写真係。体が絶好調とも言えないので、あまり無理はできない。相談役兼雑用係だ。今晩から明日にかけて大雨の予報なので、完成報告はまた次回。今はスモモの剪定中だが、まだまだやることはいっぱいある。  (初代)
22 : 56 : 23 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大雪
2017 / 01 / 28 ( Sat )
1701yuki1.jpg
 1/24は田辺も大雪。これは2階の窓から庭と前の梅畑を見たもの。4,5年前にもこんな雪があったと思うが、雪に慣れない我々は車で外に出ることができない。雪の怖さを知らない奴はいつものように運転してスリップしたり、ぶつけたり。寒い中梅の剪定をしたので、22,23日は体調がよくなかったからゆっくり休める。
1701yuki2.jpg
 1/26は少し体調が回復したので、役員としてミツバチの巣箱を配って回ってから梅畑に行く。ミツバチは梅の受粉用に農協を通じて業者から借りてくる。畑にはまだ雪が残っており、太陽は照っているが雪の上にいるとやはり寒い。脳の血管も心臓もやや問題があるから無理はできない。コンディションの悪い時はそれなりの仕事をすることにしよう。
22 : 23 : 57 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
年末年始
2017 / 01 / 18 ( Wed )
 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。年末年始はブログを書く暇もなくアッと言う間に過ぎました。ここほぼ1か月のご報告です。
1612shoukyakujou.jpg
 正月は15日が過ぎるまで火を燃やすなと言われていますので、ビワ・梅・防風林などのの剪定枝、それに竹を切らせてくれと言って必要以上に切ったまま後片付けもしないで帰った人の竹や枝、を年末に焼却場で燃やした。いつものように消防署に登録番号を連絡すると、「今日は乾燥注意報が出ているから少しづつ燃やしてほしい」と。ブロックの向こうの上に見えるのはカラスに似せたカラス除けで、LDの収納ケースから外したもの。LDそのものより効果があるかも。
1701pasocom.jpg
 ここ数年息子の仕事用パソコンを使えるうちに譲り受けていたが、今回は1年余りで調子が悪くなった。いつも設定済みの中古で、初めのころの設定と変えているので、自分で設定するとなるとストレスがたまる。年末年始を利用して最低限使えるようにしてほしいと息子に話はつけている。windows10は「7」とずいぶん使い勝手が違っている。余計なお世話に見える改良や追加もなされているようだが、ノートの新品を買うとなれば《7》よりも《10》にしておいたほうが良いだろう。数年前からいろいろなストレスがたまり《鬱》の傾向があるから、できるだけストレスをためないようにしているが、新しいことについていけなくなればそれもストレスになる。ノートは初めてで、東芝を買った。この頃いろいろある東芝だが、技術や研究は優秀。《がんばれ東芝》。
1701ubamegashi.jpg
 28日は餅つきだが、なぜか私は餅つきが嫌い。正月に備えて庭木の剪定。写真は《ウバメガシ》という和歌山県の県木で、備長炭にも使われる。頭の部分が大きくなってバランスが悪いので、2年前に半分ほど切って小さくした。さらにバランスが悪くなったように見えたが、改めて《新ゴジラ》ということで形を整えている。
1701kumanotaisha.jpg
 1/1は午前2時ごろから家族で《熊野大社》に初詣。寒くて雨が降って霧も出ていたので、ちょっと怖い写真になった。携帯ではなく、普通のカメラを持っていけばちゃんと撮れたかな?
1701tachiirikinnshi.jpg
 正月明け、夜に鶏のエサを運んだ。去年から鳥インフルエンザ騒ぎがあり、うちでも対策をしている。カギはかけているが、家畜保険衛生所の《立ち入り禁止》看板をあげている。
1701yacon.jpg
 正月の間はヤーコンの加工品つくり。ヤーコンは15年前から取り組み、貯蔵法の研究後、貯蔵はあきらめて加工法を試行錯誤した。やっと納得のいく加工品ができたが、問題は価格。物には相場というものがあるので、高くはつけられず、加工代がやっと。芋に育てて収穫するまでの手間賃は出ない。ヤーコンは本当にいいのに、なかなか人気に火がついてくれない。
1701shinnenkai.jpg
 1/13昔行っていた会社のある事業部OBの新年会に出席。若年退職の私にとって、初めは大先輩ばかりだったが、この頃は後輩の定年退職者も増えて話が弾む。ストレスを和らげる数少ない機会だ。前で話をしているのは4代目の元社長さん。去年88歳と言われていたから今年は89歳。お元気だ。後ろからの写真でみなさんの顔は見えないからプライバシー侵害で訴えられることもないだろう。今年も約140名の出席。
1701umesenntei.jpg
 正月休みのあと寒さが続いた。高血圧と脳梗塞の既往症があるので、無理をしないことにしている。機械はすでに運んでいたが、1/17から梅の剪定再開。寒さの合間を縫って、これから3か月余りいろいろな果樹の剪定が続く。周りの木も果樹の邪魔にならないように整理する。夏の暑さより冬の寒さがこたえる。  (初代)
22 : 37 : 26 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
耕作放棄地問題
2016 / 12 / 19 ( Mon )
1612umesenntei.jpg
 農家の高齢化・廃業で耕作放棄地が増えてきた。後継者があっても労力対収入の割合から親のように手入れができないので耕作放棄地とあまり変わらない田畑が見られる。私は11月中旬から梅の剪定を始めているが、《くっつき虫》といわれる種子が服にくっついて増えていく草やとげのあるつる草が隣の耕作放棄地から入ってくる。よその畑の草刈りまではできないから、放っておくと梅の枝に巻きついて剪定作業の効率が落ちる。写真は《くっつき虫》を刈り取ったあと、つる草を除去するところ。とげとほこりががあるからちょっときつい。農業後継者はこれからますます負担が重くなる。もの作りで生きる者とと投資で生きる者の格差がますます広がる。
(初代)
20 : 38 : 17 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
懐かしの味
2016 / 11 / 24 ( Thu )
1611hiroshima.jpg
11/17三男坊を連れて家内の実家の墓参りに行ってきた。広島は遠いが、父方だけでなく母方のお墓にお参りすることも大切だと教えられ、息子たちにも教えている。平均して家内は1年に1,2回お参りし、私はその半分くらい付き合っている。お墓近くのお土産屋さんには昔懐かしいものが置いてある。いつも《イナゴの甘露煮、ニッキ水、カリントウ》は必ず買う。いずれも近頃の店では見かけない。ニッキ水は3色あるが、緑色は知り合いの大工さんにあげた。カリントウは似たようなものを見かけるが、昔ながらのものとはちょっと違う。イナゴなんて虫を食うのかという人もいるが、昆虫食は体にいいようだ。サソリを酒に浸けて酔ったところを食べる国もあるみたいだが、これだけは遠慮する。酒に強いサソリだったらどうなるか。君子危うきに近寄らず。
09 : 38 : 27 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>