FC2ブログ
枝焼き
2009 / 08 / 26 ( Wed )
皆さんこんばんは。

昨日までミカン畑の草刈り、昨日、今日と剪定した枝の枝焼きをしました。
夏場に枝を焼くのはかなりきつく、できるだけ避けたいのですが、雑草が巻きついて大変なので少し涼しくなってきたこともあり決行しました。

整地する畑の梅の切り株を掘り起こしてもらいました。
しばらく乾燥させてから焼くことになります。


草刈りをしていて出てきた悪い奴らを紹介します。
ミカンの木の幹を食い散らかし穴を開けて枯らすトンでもないやつ、ゴマダラカミキリ。
20090826a.jpg
どんどん消毒を減らし、ゴマダラカミキリの消毒すらもしなかったときに、最低限の消毒の必要性をつくづくおもい知らされました。
こいつのせいだけで、植えていた温州みかんの木が私が帰って来る頃に3分の1近く枯らされ、最終的には半数近くまでにされてしまいました。
この間紹介したタマムシはクスノキなどを餌とするため農家から憎まれませんが、もし農作物に被害を及ぼすようなら綺麗だとしても駆除されていくんでしょうね。

イラガ。
20090826b.jpg
このド派手なやつに刺されるとかなり痛いです。
初めて刺されたときは3日ほど腫れが引きませんでしたが、抵抗かできたのか半日ほどで引いてくるようになりました。
梅の木に付くので梅取り作業などのときに、刺されて泣きを見ます。
23 : 00 : 17 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |