FC2ブログ
ミカンの消毒
2010 / 09 / 03 ( Fri )
皆さんこんばんは。

ミカンの消毒をしました。
木が弱っていることもあり、夏に出た新梢を守るためのものと、栄養を葉から直接与える葉面散布もかねて行いました。夏場の消毒はこの暑い最中にカッパとマスクをして行うため非常に体力を失われ、大変な作業です。普通にしていても熱中症でやられてしまう日差しの中でさらにカッパを着るわけですからたまりません。
動ける動物と違い、植物は動くことが出来ませんから、なんとかこの気象から守ってやらなければなりません。1年でまたなんとかなるものとは違いますから。
同じ和歌山県下の白浜や串本では、今年マンゴーなどの出来が良かったそうですので、改めて気候の変化を思い知らされています。亜熱帯性の作物は2年ほど前から視野に入れています(高温で育つ、低温耐性が強いもの・・)が、なかなか良いものが見つからないのと、品種を一気に増やしていくわけにも行かず簡単にはいきません。
マンゴスチンが出来ればいいのですが・・・、入手できる?、育てることが出来る?という問題と、成長が非常に遅(10~15年)という実験するにも時間がかかるためめどが立っていません。
23 : 36 : 53 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |