FC2ブログ
三宝柑出荷再開と発送遅れのご連絡
2011 / 03 / 15 ( Tue )
みなさんこんばんは。

 この度の東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く皆様のご心痛が癒え、復旧が進みますことを心よりお祈り申し上げます。

 11日、こちらの方では揺れもなく土曜日に出荷するために三宝柑を採っていました。ところが夕方のニュースを見て愕然となりました。言葉にならないというのはこのことで、「えー」や「うわー」としか声が出せない状態でした。私達の地域も東南海大地震のことがあり、前回の震災時に津波がどこまで来たということを祖父から聞いていました。認識し、警戒していたつもりでしたが、実際の来かたを見たのは初めてで、その脅威にただただ驚き、認識が甘かったことを痛感しました。
 和歌山は道が2つしかないので津波等で孤立するということが言われています。東北も被災地に行くためのルートがなく救助が遅れているとのことで、重なって思えて仕方ありません。
残念ながら犠牲者数が増えていますので、手放しでは喜べませんが救助された方の数も増えています。一人でも多くの方がご無事であることを心よりお祈りいたしますとともに、少しでもお役に立てればと寄付等に参加していこうと思います。

 三宝柑の出荷を再開しました。通常、当日叉は前日に採ったものをお送りしていますが、今回は11日収穫分です。
 発送の状況ですが震災の影響で、関東方面へは発送して1週間から10日程、西日本等の地域につきましても、翌日ではなく数日お日にちをいただく可能性があるようです。また、被災地への物資等の移動の妨げにならないよう出来るだけ出荷時期を遅らせたいと考えています。春光柑の出荷も少し遅らせていただきますこともあわせてご了承ください。
 
 ふるさと便についてです。現在は発送日をずらさせていただいていますが、規制や配達にかかる日数次第では3月分はお休みとさせていただくお客様が出てくるかもしれません。配達の状況を見て発送を再開させていただきます。

 私達の扱っている果物は贅沢品に属すると認識しています。このような時に贅沢品が必需品物資の搬送の邪魔をしてはならない、被災地への交通の妨げになることは極力控えるべきだと思います。ただ、皆様が楽しみにお待ちであること、生ものであり私達にも生活があるということ、召し上がっていただき少しでもご心痛を和らげる手助けになればという想いもあり、バランスをとりながら発送していきたいと考えています。少しお待ちいただきますことのご理解とご協力をお願いします。
19 : 26 : 06 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |