FC2ブログ
想像以上の台風被害
2011 / 09 / 04 ( Sun )
みなさんこんばんは。
甚大な被害が出た台風ですが皆様のところの被害はいかがでしょうか?
被害が少ないことをお祈りいたします。

さて私達のところでは結構な被害が出ました。
台風の規模はたいしたことがなかったのですが、何しろ遅い、遅すぎる!!
風の被害などは問題ありませんが、この雨の多さには辟易しました。特に向かってきたときよりも過ぎ去った後の雨の量・・・・、半端ではなかったです。
2年前の7月の集中豪雨以上の川の水位となりました。
20110904.jpg
昨日の夜バイトから帰ってきた頃の状況です。
目の前が川なので、私達の家が浸水というのは川に流されることを意味しますので、恐ろしいことこの上ありません。
帰ってきた頃で川沿いの道に川の水がきていたので、かなり躊躇しながら帰りました。
この状況(22:30頃)から川の水位が最大となった今日の1時頃までは川とにらめっこです。
私達のところは裏が山で、川沿いとしては高いところにあるので、私達のところが浸かる前に他の地域が浸かります。
避難するよりも、自分の家の方が安全だと判断しました。


一夜明けて畑をほぼ諦め状態で見てまわりました。
野菜畑は見た目壊滅状態。畑の一つ(ナス、ニンジン、冬野菜を植えた)は1m程冠水してしかも流れていたようです。
家の下の畑(夏野菜、冬野菜仕込み、ニンジン等)は川に流されました。
野菜はある程度は回復してくると思われます。
しかし、ふるさとの野菜の品数には達しないと思いますので、1、2ヶ月お休みとさせていただきます。
ここ3年夏になると1ヶ月ほどお休みをいただく被害がでているのですが、今回は特にひどい状況です。
8月初めの台風以来25日頃に降っただけで雨が欲しいとは思っていましたが、なにもこんなにまとまって降らなくてもいいのにとボヤキしかでてきません。せっかく1ヶ月ほどかけて回復した夏野菜がより痛めつけられて、またの回復を待つばかりです。

ミカン畑は土砂災害です。
20110904b.jpg
8月の台風のときも土砂崩れが発生しましたが、別の畑で土砂崩れです。
春光柑の木が根っこごと引き抜かれて流されています。

鶏小屋に行く道も今回、また土砂崩れです。
20110904c.jpg
道の下が空洞になってしまっていますので、しばらく通れそうにありません。

以下は私達には直接関係ありませんが、近所の被害状況です。
20110904d.jpg
古い橋ですが、橋の中央が流されてしまっています。

その近くの畑(私達のところではありません)
20110904e.jpg
梅畑が完全に沈んでいます。


稲も流されていますが、もともと水の中で育つものなので、影響はあまりないと思われますが、本来乾燥させる時期なので収穫が遅れそうです。今年は例年よりも1週間から10日ほど早いようでしたが適期から少し遅れるかも・・・。


先日記載していた農業用水に使用している池が半分以下で困っていると言っていましたが、今回はそのおかげで助かりました。この池が通常通りの水位があれば今回の台風で十中八九決壊し、床下浸水した地域が増えていたことでしょう。その池も今は溢れんばかりに溜まっています。これも工事には邪魔なので減らされるでしょうが、潤いを取り戻せたということで今回の台風で唯一の救いでした。
22 : 41 : 47 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |