梅、桃、梨
2013 / 04 / 11 ( Thu )
1303sumi.jpg
 梅の剪定枝はいい炭になる。柿、ミカンの元にやると、味が良くなると同時に草抑えにもなる。焼却炉は単管パイプとトタンで作っているが、トタンは風と火力のせいで年に数枚取り替えなければならない。ブロックははじけると聞いて使っていなかったが、セメント部分の分厚いブロックが手に入ったので、耐火性の実験をしている。良ければすべての焼却場をブロックに替えたい。自分が高齢になった時に息子たちに負担をかけないように、お父さんは考えているのです。
1303momo.jpg
 これは桃の花。焼却場の炭の写真を撮るときに、下の梨の花と一緒に撮影。実をつける樹や野菜の花に気を引かれるのは百姓のせいか、《もの作り》の会社にいたためか。
1303nashi.jpg
 4/6に初孫の宮参りのために上京。一眼レフで写真を撮り、デジタルカメラで動画を撮る、それを編集してDVDに焼く。爺バカを堪能している。孫の写真を待ち受け画面にして喜んでいる爺バカ仲間もいる。みんな《うちの孫が一番》と密かに思っているようだ。まあ、お互いに長生きしまひょ。(初代)
22 : 28 : 42 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |