FC2ブログ
山芋とヤーコン
2013 / 12 / 14 ( Sat )
1312yamaimo.jpg
 去年、山芋は不作だった。種イモの保管もうまくいかなかった。
毎年《異常気象》なので、どんな異常気象だったかもう忘れたが。
山芋を作っている仲間3軒のうち、2軒は自分ところの確保が精いっぱいという。
残りの1軒に頼んで、小さな芋も含めて20個余り確保した。
種イモは大きいと腐りやすいし、小さいと芽が出にくく成長もよくない。
保管の仕方は人によって言うことが異なる。保管場所にもよるようだ。
今年は手ごろな芋を収穫量の半分ほど種として残す。
我々の口に入るのは《クワ傷》といって、掘り起こすときに鍬に切られたやつだ。
それでも市販のものに比べてねばくて味が濃い。のどに詰まりそうだ。

1312yaconhatake
 山芋のあとはヤーコンだ。例年より時期が遅れて、葉っぱはもう使えない。
今年は干ばつの猛暑だったが、入院中誰も水をやってくれなかったのか、出来はずいぶん悪い。
退院してきたときは雑草に覆われてヤーコンの姿が見えなかった。
休み休み草を引いてEM活性液を何回か撒いた。
それもあって収穫を2週間ほど遅らせたのだ。

1312yacondry.jpg
 ヤーコンは初めのうちは薬効があるがあまりおいしくない。
2、3ヶ月ほど囲っておくと糖分が出てきておいしくなるが、薬効は薄くなるようだ。
ところが生で囲える限界は4カ月程度。あとは腐りが増えるばかり。商売にならない。
そこで《ドライヤーコン》を作ろうと考えた。低温の乾燥機を試しに買ったが、
これだと15~20時間くらいかかって、1回にドライヤーコン200g位しかできない。
これを容器に入れ、乾燥材を入れて米の冷蔵庫で保管すると、少なくとも2年はもつ。
価格設定は難しいが、とりあえず収穫以降にかかる手間賃だけ頂くことにしている。
一番簡単かつ効果的なのは、ドライヤーコンにヨーグルトやビフィズス菌などをかける。
1人当たり1ヶ月200g位が適量のようで、私自身も毎朝頂いている。
毎月の購入者も体の調子がよいと言ってくれている。
生ヤーコン、ドライヤーコン、ヤーコン茶の順に効果がまろやかになっていくような気がする。
糖尿など成人病一般、便秘に効果ありとされているが個人差はある。一度お試しください。
(初代)


20 : 32 : 22 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |