花見をしながら梅の剪定
2014 / 02 / 21 ( Fri )
1402umehana.jpg
 梅の剪定は12月から始めたが、去年はいろいろあって仕事全体が遅れているのと、私自身の体調が思わしくなかったので、花が完全に開く時期まで食い込んできた。明日には5枚の梅畑全部終わるが、花が咲いていると鋏で切った枝が下に滑ってきにくいので、時間がかかる。来年は、いや、今年は早めに11月頃から始めたい。写真はバレンシャオレンジに植えかえるため、苗木を植えたところが陰にならないように枝を切りながら剪定しているところ。梅からかんきつ類に替える時は5年以上前から鶏糞をやらないようにしている。甘味がなく、酸っぱいミカンになるのだ。別の畑のバレンシャオレンジは、近くに巣を作っている数百羽のカラスの餌になっている。引っ越しても収穫まで時間がかかるのがミカン。ここはもともと八朔が植えてあり、それがおいしかったからバレンシャにしたが、土が合うかどうか、10年くらいたたないと分からない。梅のあとは、スモモ、キウイ、モモ、ナシ、カキ、ミカンの剪定が待っている。常に仕事が待ってくれているのはありがたいことか。(初代)
19 : 40 : 06 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |