ヤーコンと梅
2014 / 06 / 17 ( Tue )
1406yacon.jpg
 山芋を植えた畑には鶏小屋、柿、梨、スイートスプリングやデコポンなどの晩柑もある。周りは防風林や山林竹林に囲まれ、ひとたび手を入れると際限なく仕事が増えてくる。ヤーコン畑も少し草が生えていたので気になっていた。昨日行ってみると草が急成長し、ヤーコンが見えないほどになっている。草に負けては大変と、時間を空けて引き始めたが、今年の梅雨は雨が少なく、根っこからは引きにくい。草引きはざっとでもいからこまめにやるのがコツ。何が何でもヤーコンを優勢にしなければならない。ヤーコンはこの梅畑の前後4面に植えているが、これを2日で引き終えた。

1406ume.jpg
 ヤーコンの向こうの梅は色は着いたがなかなか青色が抜けない。うちでは梅干し用を熟し梅といっているが、青梅を取って色が着くのを待っただけの梅では柔らかいふっくらした梅干しは作れない。うちのお客様はそれをよく知っているから、樹で熟した梅を求められる。ところが完熟梅になると落果が多くなり、商売にならない。そこでギリギリの所まで樹にならせて熟させ、完熟になる直前に収穫するようにしている。今年は雨が少ない上に気温が上がらず、《言うは易し、行いは難し》だ。各畑を順に回ってできたものから少しずつ収穫している。人を雇った時は能率が優先になるからとてもこんなことはできない。梅について昔から《うんちく》をHPに書いてきた手前、お客様の期待を裏切るわけにはいかない。これからもこの能率の悪い方法を続けなければならない。(初代)
23 : 02 : 10 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>