山芋とヤーコン
2014 / 12 / 16 ( Tue )
1412yamaimo.jpg
 11月中旬、ヤーコンを掘り始めたが、山芋も気になってきた。
時々雨が降ったりして天候もはっきりしないので、山芋を優先させることにした。
特に山芋は寒さに弱い。ヤーコンはどうせすぐには出荷できない。
ところでここの土は粘土質で、ヤーコンと違って山芋は下の方に伸びる。
股鍬(マタグワ)で回りを掘り、ホーレという、スコップの先に2本歯のマタグワをつけたような
掘り起こし専門の農機具で掘り起こしていく。
茎の部分から50センチくらい掘らないと山芋は鍬切れする。
山芋はとろろ芋にするくらいだから、傷がつくと簡単に腐る。
しかも粘土質。作業は困難を極めた。寒いから毎日腰痛が重なっていく。
長い蔓やそれを支えるU字パイプ、ワイヤメッシュなどの処理も初老の身にはこたえる。
2,3日天日で乾燥させ、土や塊の処理をして新聞紙に包み、
段ボール箱に入れて毛布などをかけて保温するのだが、
ここしばらく嫌味なくらい思い出したように雨が降る。
昨日やっと箱詰めが終わって、今日は毛布や布団をかけて保管準備完了。
今月のふるさとは山芋を入れている。
あとは息子たちが山芋大好き人間だから、4月までぼちぼち食べる。
4,5月には芽を出すから、また畑に植える。
異常気象のせいもあるのか、年によっては芽が出にくい時もある。
一昨年は私だけでなく、ベテランさんも芽が出にくく、互いに融通し合った。
来年は少なくとも粘土質の畑には植えないでおこう。

1412yaconhana.jpg
 山芋を掘っているうちに、ヤーコンの花が咲いてきた。
小さな小さなヒマワリのような花で、普通はこの花が咲くまでには収穫を終わるから、
めったに見られない。このかわいい花、実は毒があるそうな。(初代)
12 : 50 : 16 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
孫とアドベンチャー・ワールド
2014 / 12 / 16 ( Tue )
 12/5 孫を連れてアドベンチャー・ワールドに行った。
大人は我々夫婦と息子夫婦。アドベンチャーといえばイルカ。
20頭くらいが一斉にジャンプするのは壮観。1歳9カ月の孫は声をあげて喜んだ。
息子が写真を撮り、私は動画専門。
sIMGP1604.jpg
 まだ小さな動物は認識しないみたい。次に興味を示したのが《ゾウ》。
それから《キリン》さん。餌をやろうとしたが、キリンはあまりにも高い。
そして私はあまりにも低い。
キリンさんは《小っちゃいオジチャン》から餌をもらうために精一杯首を曲げてくれた。
今年も海外旅行に行けなかったから、この写真は来年の年賀状になる。
sIMGP1728.jpg
 最後に入口のパンダの前で写真をと思ったが、この頃には孫は疲れてぐっすり。
大人はぐったり。入場料は多少高いがそれだけの価値はあろうと思う。
白浜に来られた時は是非どうぞ。(初代)
sIMGP1782.jpg
11 : 37 : 07 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |