FC2ブログ
福岡、そして広島
2015 / 09 / 12 ( Sat )
1509nikkiinago.jpg
 九州は福岡で大学の同窓会があった。卒業生が全国に散らばっているため、《ご当地同窓会》を開くことにし、2011年は田辺・白浜同窓会。白浜で一泊した後、我が農園とオーディオルームにも案内した。福岡は気分的に遠いので、農園のお客様と連絡を取って、家内も連れて行った。当初、山口県を案内してもらう予定だったが、今はちょっと忙しいとかで、小倉で会うだけにして、次の日は家内のおやじさんの墓参りに広島に行った。
 ここは有名な地蔵さんがあって、お土産物屋が3軒あった。時代の流れか今は1軒になったが、昔懐かしいものを売っていてこれも楽しみの一つだった。今回も私はニッキ水とイナゴの佃煮と芋せんべいを買った。ニッキ水は懐かしいだけのもので、今はもっとおいしい飲み物があるが。イナゴの佃煮はだれにも取られないところがいい。昔ながらの芋せんべい。昔食べた物が懐かしいということは、小さいころの食事がいかに大切かということだろう。今は工場の味、コンビニの味が主流で、おふくろの味は消え去っている。「料理は苦手」などとうそぶいているお母さん方、いずれ大変なことになりますよ。体が弱いとかいろいろな事情がある人、どうしても料理が下手という人もいるかもしれない。が、できる範囲でいいから子供のために、今からでもおふくろの味に挑戦してください。何の支障もないのに、60歳、70歳になってロクな料理も作れない女性もいますね。家族は不幸です。
22 : 40 : 40 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |