トレーニング器具
2016 / 10 / 28 ( Fri )
1610training.jpg
 この夏の暑さでお茶以外にも清涼飲料水・ジュース・コーヒーなどを飲みすぎた。おかげでお腹ポッコリになり、ウエストバッグのベルトが切れた。三男坊は筋肉が弱ってきているのだという。足腰も弱くなってきているので、足腰の筋肉とお腹周りの筋肉をつけようと決心した。いろいろなトレーニング器具をオーディオルームに持ち込んで3畳のカーペットの上に並べたのがこの写真。音楽を聴きながら、落語や映画を観ながらトレーニングしようとの魂胆。
 高校時代、39kgしかなかった私の体は大学に入ってから解放されたのと《ブルーワーカー》で45kgくらいまで筋肉や肉が付いた。一番手前にあるのが数年前に再購入した女性向きのブルーワーカー。これはお手軽でお勧め。今回はお腹周りを締めようとはじめ《シックスパッド》なる器具を検討したが、高いのと低周波治療器のように筋肉を動かすだけなので、むしろ《腹筋ローラー》の方が効果的と知った。ただ、1個のローラーを動かすと畳が傷むし、前にも横にも片手ずつ別々に動かせるものをamazonで買った。これは右上。真ん中は《レッグマジックサークル》というやつで、足を横に開くだけでなく、縦に開いたり回転したりできる。これはオークションでほぼ新品を定価の約2割で落札した。バランスボールは数年前に買ったものの、置くスペースがなくてお荷物になっていたもの。その向こうの黒い箱は階段昇り降りの器具を買うのがもったいなくて、実は不要になったスピーカーを倒したもの。トレーニング器具を買うと、特に高価なものほど粗大ごみになるという。《ながら運動》ができる部屋に置きっぱなしにできることがポイントになる。健康器具こそオークションで買って試すのが賢明だと思う。それと今周りにあるものを使えないか考えること。石原裕次郎の若いころの映画を見ると、切り株やベンチなどがあると必ず足をかけて脚の長さを強調していたではないか。 (初代)
17 : 31 : 19 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>