スイカ、花火、孫娘
2017 / 08 / 05 ( Sat )
1708suika.jpg
 アライグマとカラス除けを兼ねてスイカに糸の細い網をかけた。アライグマは網に潜れないし、カラスは網が足に引っかかるということでまずは大成功。まだちょっと早いと思ったが、アライグマやカラスにやられるくらいならと今日収穫した。包丁を入れると「パン」と音がして割れたが、やや早かったか、赤い色がもう一つ、味も満足のいくものではなかった。残り物のスイカの苗だったし、畑もまだよくない。まあ、これで満足すべきだろう。孫たちは「おじいちゃんのスイカだ」と喜んでくれた。写真では形が悪いが、みんなが適当に包丁で切って味見をしたらしい。

170730_2010~01
 これは7/30の白浜花火。上の孫だけ連れて行った。三歳以上じゃないと耳に悪いんじゃないかと思ったが、隣の席に1歳ちょっとの赤ちゃんがいた。うちは3歳になるまで待とう。
 
s-DSC01672.jpg
 これが1歳2か月の孫娘。おじいちゃんの欲目で《おじいちゃんっ子》と思っている。東京はたびたび行けないが、行ったときはすぐになついてくれる。機嫌のいい時は《ペコちゃん》になってくれる。例の舌を斜め上に出すポーズだ。7/24から遊びに来ているが、ここ数日は私が風呂に入れている。風呂はジイと思っているらしい。おむつは苦手。でもおじいちゃんの《ヤーコン》で便秘は治って快便だ。東京・千葉では下剤を出す医者がいるらしいが、田辺のお友達の小児科医は赤ちゃんに下剤なんかもってのほかと。  (初代)
00 : 33 : 08 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |