FC2ブログ
地蔵盆、厄除け餅まき
2018 / 08 / 26 ( Sun )
 8/23,24は関西では地蔵盆。5年前に地蔵盆の継続問題で大騒動があり、当時地区の農業者の組合の長をしていた私が走り回ったうえ、音頭を取り、有志に呼び掛けて地蔵盆の運営と日常の管理を目的とした地蔵保存会を作った。手を引っ張られ、足を引っ張られながら何とか軌道に乗せてから2年前に会長・会計役を降りた。都会などではほとんど関心のない人が多いが、昔から親しまれ、地区住民を守ってくれていた地蔵さんを放置することはできなかった。寄付金を集めて餅まきをするというのがトラブルの主な原因だったので、寄付を完全任意にし、餅まきを一時中止にして住民の皆様の気持ちを確かめようとした。いろんなことを言う人や掻きまわすだけの人はどこの町内にもいる。ましてや《○○ファースト、〇〇オンリー》の時代だ。
 それはともかく、地蔵さんというのは人が集まり、にぎわうのが好きだということなので、去年から自分の息子の厄除け餅まきを自費で行うことにした。これなら文句は出ないだろう。2つ違いで息子が3人いるから7年間まき続けることになる。台風が近づく中、ボードにラミネートフィルム処理した案内チラシを貼って透明テープ、目玉クリップで止めて地蔵さんの前に置いた。餅まきの様子は個人のプライバシーのため、載せない。  (初代)

1808もちまき
16 : 03 : 43 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>