FC2ブログ
ヒロシマ、スライスドライヤーコン
2018 / 11 / 25 ( Sun )
s-1811ヒロシマ
 家内の親父の墓参りに広島まで行った。私と家内と長男と三男。片道6時間の日帰りは古希の私にはこたえる。この頃は墓参りをしない人、墓はいらないという人が増えてきた。若い人ならともかく、私と同年代か10歳以上年上の人まで。意見を言うとまた「時代は変わっている、いろんな事情があるのにそれを理解できない人は不愉快だ」などのコメントが来る。神仏に手を合わせられない人が多くなってきたのは私にとってはショックだということ。金のかかる葬式や生きている人間の都合だけ考える行事など、今の葬式仏教も受け入れられない。
 ここの墓参りには実は楽しみがある。近くの店で売っているイナゴの甘露煮と昔ながらのカリントウ。それに広島名物のもみじ饅頭。親父さんには悪いが、これにつられて墓参りというのも否定できない。
 キビ団子や赤福はどこでも売っているが、もみじ饅頭は広島に行くまでのサービスエリアには売っていない。逆に広島から大阪に向かうところのSAにはずっと売っている。広島に近づくときは売っておらず、広島から離れるときは売っているということを初めて知った。

s-1811スライスヤーコン
 ヤーコンをスライスして乾燥機にかけているところ。生ヤーコンの保存は難しく、ドライヤーコンを思いついた。ところが3㎜ほどに切ったドライヤーコンは乾くのに時間ががかかり、冷蔵庫に入れても水分を含む。私はミルにかけて粉ヤーコン、パウダーヤーコンを作るのだが、湿気を帯びて粉にしにくいので、今はピールでヤーコンを薄く剥いでスライスヤーコンにして冷蔵している。これだとミルで粉にしやすい。ヤーコンにほれ込んで15年。いろいろ実験し、工夫してきたが、問題はみんながよさを認めてくれないこと。認めたとしても買ってくれないこと。「くれるならもらう」というのがほとんどで、そろそろ疲れてきた。
21 : 47 : 32 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>