FC2ブログ
烏骨鶏のヒナ
2012 / 05 / 03 ( Thu )
皆さんこんばんは。

4/24、25にミカンの消毒、4/28に3回目の梅の消毒をしました。
ミカンは新芽を病害虫にやられないための消毒をしました。
次回は花落ち時に行うので5月中下旬でしょうか。
梅の消毒はこれで終わりです。

極早生のタマネギの成績が非常に悪いです。肥大してくる3月頭に雨が多かったこと、下旬も天候が安定しなかったことが原因なのか、昨年までの品種と違うことが原因なのか定かではありませんが、腐りが非常に多い。
中生品種はまだわかりにくいですが、早生品種は普通に出来てきていることも考えれば、肥大時期の雨が原因かと思われます。昨年までの品種がなくなった為、新しいものを選んだこともあり数は少なめにしていましたのでふるさとへの影響は少ないですが、10%ほどの良品率は気が滅入ります。


烏骨鶏のヒナが孵りました。
20120503.jpg
赤鶏は業者から仕入れていますが、烏骨鶏については自家増殖です。
うちの烏骨鶏は卵を孵すのがうまく、育てるのも他の鶏が協力しています。孵すのが得ての良い鶏、育てるのが得意な鶏があるのでしょうか。次々と孵っても連携してうまく育ててくれます。

先月ブログ用に写真を撮ってタイミングを逃したままの写真があったので鶏つながりでアップ。
20120503b.jpg
真ん中がいわゆる一般の卵のサイズ(Mサイズぐらい?)です。
右が大玉で商品に使っていないもの。そして左が写真を撮るきっかけとなった未成熟の卵。
こんな失敗作も自然界では普通に出てきます。大きさがどれも同じというのは不自然なのです。
22 : 48 : 35 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<バレンシャオレンジのカラス被害 | ホーム | 夏野菜定植>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/399-b42f27fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |