FC2ブログ
香里農園、名前の由来地
2013 / 01 / 13 ( Sun )
 こんにちは。
1/11は大阪門真市で昔々お世話になった会社のさる事業部OBの新年会。
次の日、成田山不動尊にお参りしましたが、30年ぶりに近くにある昔の家も訪問することに。
1301kourien1.jpg
 京阪電車香里園駅。ピンクの服を着た女性は《おけいはん》ではなく、うちの《嫁はん》。
駅も駅周辺も激しく変わりました。もっとも、我々もずいぶん変わりました。…あれから30年…。
1301kourien2.jpg
 バスターミナルが山側に移り、エスカレーターで登ったところで下を見ると昔のバスターミナルが。
昔々、このバスターミナルでバスに乗って10分ほど山の手に上って帰ったものです。
残業で遅くなり、最終が出てしまったこともしばしば。そんな時はタクシーもなく、短い脚で30分ほどかけて坂を登ったものです。
1301narita.jpg
 成田山不動尊。交通安全が得意分野のようですが、私たちは教えてもらったお経をあげてきました。
 いったん香里園駅に戻り、「昔、東香里元町と言っていた所のバス停」と運転手さんに確認し、バスで東香里まで。
山林や竹やぶが消えるなど、すごい変わり方だったが、病院や歯科医院など聞き覚え、見覚えのある建物もちらほら。
26歳の時に大半を親父からの借金で購入し、27歳で結婚し、長男・二男をもうけて32歳で売却した昔の我が家がそのまま建っていた。懐かしさのあまり携帯のシャッターを押したが、今は人様の所有なので写真は載せない。近所もほぼそのままで、親しくしていただいた近所の奥さんと話の花が開いた。塾に来ていた息子さんは45歳とか。
若年退職後、ここで塾をはじめ、近くに家庭菜園も借りていた。香里塾、香里農園の原点。
金がたまったら《香里貸し》かと言っていたが、その心配は全くない。
会社時代の先輩・同期・後輩たちがこのバス停を通るたびに私を思い出す、と言ってくれる。嘘でもうれしい。(初代)
13 : 29 : 49 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<鶏小屋の掃除 | ホーム | 梅の植え替え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/414-283ac092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |