FC2ブログ
鶏用野菜
2013 / 02 / 11 ( Mon )
1302tori-yasai.jpg
 鶏用の野菜を知り合いからもらったので、鶏小屋に運んできた。向こうに見える赤い機械は《チッパー》。そこそこ高いのを買ったが3万くらいの安物と同じく、水分のあるものはやはり詰まってしまうし、あとの掃除も時間がかかる。よく考えると、鶏の方がはるかに暇なのだから、丸ごと鶏舎に放り込んで、鶏につついてもらうのが合理的だ。そのためにクチバシも切らずに置いている。ストレス解消にもなる。
 うちの野菜作りはもともと鶏に無農薬野菜を食わせるために始めた。今では近所や知り合いも無農薬ないし低農薬の野菜を持ってきてくれたりする。河原に生えているアブラナ系の野菜を運んでくれる人もいる。お礼は時々の卵や廃鶏の肉や農作物など。鶏用に大量の野菜を用意することは難しく、野菜を食わせると卵の味や色が一定しないから、お客さんからクレームが来るのだそうだ。だから、一般に養鶏業者は野菜を食わせられない。産卵率も下がって商売にならない。鶏は昔から虫、木の実、種子、草、腐葉土などを食ってきたはず。できるだけ昔から食ってきたものを食わせるのがよいと思うのだが、一般のお客様は《ミミズ》を食わせると卵の黄身からミミズが出てくると想像するらしい。正しいことをするほど《儲からない》のが今の世。(初代)
14 : 04 : 24 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<バレンタイン・デー | ホーム | スモモ・梨、キウイの剪定終了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/422-4c3ec54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |