柿剪定終了、花たち
2014 / 03 / 26 ( Wed )
 柿の剪定が終わり、3/23からミカンの剪定に移っている。写真は最後の柿畑。左半分の中央に釣り竿が立っているのが見えますか?これはカラスよけのテグスを張っているところです。一人でテグスを張るのは難しいので、私はいらなくなった釣り竿を使って樹の上にテグスを通すようにしています。この畑では3本テグスを張っています。右に見えるのがこの地方では2番目に高い《高尾山》。因みに私は《高雄中学校》出身。
1403kakishuryou.jpg

 ミカンの剪定に行くと、前に剪定した杏に花が咲いていました。その向こうは《大石》の花です。私は《実のなる樹》、つまり《働く樹》に咲く花が好きです。
1403anzu.jpg

 《梨》はまだつぼみの方が多いです。今年はだいぶ空かせましたが、病気は多いです。低農薬でできないのなら、切ってしまいます。
1403nashihana.jpg

 これは《新庄》。難しいスモモですが、多分今年もたくさんの実を付けてくれるでしょう。
1403shinnjou.jpg

 もうひとつ、桃の花。去年のような実が無農薬でできたら嬉しいのだが。去年はなぜか虫が少なかった。
1403momohana.jpg

(初代)
21 : 45 : 17 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<剪定枝の焼却 | ホーム | 梨、桃、柿の剪定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/450-95916cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |