剪定枝の焼却
2014 / 03 / 29 ( Sat )
1403shoukyaku.jpg
 今日は曇り、明日は雨ということで、この畑に集めた梅・スモモ・キウイ・柿・桃などの剪定枝を焼却。今朝は6時ころと焼却中にポツポツと雨が降ってきて焦ったが、何とか2時間半で焼却終了、あとは半時間で動噴による水かけ。今年の私の消防署への登録ナンバーは《1》。正月早々に消防署に焼却場所、設備などを登録してきた。
 おじさんが消防署に勤めていたことと、親父が分団の役員をしていた関係で、こういうことはきちんとしている。消防署に無断で剪定枝を焼き、迷惑をかける人もいるが、火が怖いことを知り、きちんと焼却場を作り、いざというときは消防署に協力してもらえるようにしておくべきだ。今日は風も少しあったので、少しずつ焼いた。まだ、この畑ではあと1回は焼却しなければならない。焼却場を作ってある畑はあと3か所あるが、うち2か所でも焼く予定。今の時期、ちょっと油断すると御覧のように草が生え、剪定枝に巻き付いて手間が余計にかかる。

1403kaijou.jpg
 このところ遅れている剪定作業に追われているが、たまには息抜きもしなければならない。たまたま文里湾でアジが釣れていると聞き、3/25に三男と夕方5時から釣りに行った。短い時間に2人で18匹ほど釣ったが、前に聞いた時は《入れ食い》状態だった。5時半までは青アジ、6時くらいからは赤アジと聞いたが、交通信号みたいにうまくはいかない。アジにも都合があるだろう。まあ、《釣り情報》は聞いた時にはもう遅いのが常。
 ここには海上保安庁の船がとめてある。尖閣諸島まで行くそうだ。船の右に見えるのが私の竿。公務員だけじゃないが、大変な仕事を黙々とやっている人もいればのらりくらりと要領よくやっている人もいる。見る人は見ているだろうが。
(初代)
21 : 56 : 19 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キウイの苗 | ホーム | 柿剪定終了、花たち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/451-30dab777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |