台風お見舞い
2014 / 08 / 13 ( Wed )
 近頃の台風は雨台風で、台風から離れたところでも大雨になる。
皆様の所では被害はありませんでしたか?お見舞い申し上げます。

 私の所では梅の枝が折れたとか、桜の木が道に倒れたとか、畑に小さな土砂崩れがあったとか、
通常の台風あとで、特にこれといった被害はありませんでした。
鶏小屋は高速道路の立ち退きで30m高いところに移動したため、水害は全く考えずに済みます。

 台風より大変だったのは東京から来ている孫という名の豆台風。
先月26日に長男夫婦と三男坊が車で迎えに行き、孫だけ単独で連れてきました。
今月9日にお父さんである次男が迎えに来、明日13日に帰ります。
1歳5カ月になるのですが、いろんなものを壊されたり散らかされたり。
小さな子を扱うのは30数年ぶりなので戸惑いました。
正直言って仕事もかなり遅れました。が、孫がいて幸せなのはもちろんです。

 次に大変だったのは、前に紹介したカボチャ・スイカ・マクワウリ畑。
特にスイカはほとんど盗られました。まだできていなくても盗っていきます。
猛暑日の夕方動噴でキウイに水やりをしていてエラク怒られました。
あまりの剣幕にその後水をやれずにいたところ、キウイは1本枯れました。
農家と非農家の共存は人によってはかなり難しいものがあります。

 それと、スモモの草刈りをしていて葉が所々枯れているのに気付き、周りを見ると隣の梅の葉がずーっと真っ白。
《アメリカシロヒトリ》というここ数年猛威をふるっている梅につく毛虫で、これは繁殖力旺盛なのか、またたく間。
写真はうちのスモモ畑の周辺。何枚かの梅畑がみんな真っ白になっている。
これがうちのスモモに移ってきたらしく、枝を切り取っていたが、とても間に合わず、農薬をかけることにした。
有機だ無農薬だといっていても、カメムシやアメリカシロヒトリなどの場合、
周りみんなに迷惑をかけることになるから、緊急避難的に農薬をかけることにしている。
被害が初期段階では枝を切り取って燃やしたり、虫をつぶしたりして対処するが。
1408amerikasumomo.jpg
 隣のよその梅畑に近づいて撮影したのが次の写真。(初代)
1408americaume.jpg
00 : 24 : 32 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モノラック小屋 | ホーム | 暑い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/464-6deb6847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |