FC2ブログ
鶏小屋の回転広場拡張
2015 / 09 / 03 ( Thu )
1509kaitenhiroba.jpg
 堆肥置き場、鶏小屋増築…と土木・建築工事が続いている。お陰様で広い増築鶏舎に入っている烏骨鶏は卵を産み始めた。小さな鶏は神経質らしい。イタチにやられる前に移動させてやりたかった。今回は鶏小屋の回転広場の再拡張。
 真ん中手前から奥に走っている線が元の道で、鶏小屋を造った際に回転広場として拡張したのがその左。左端のミカンの樹のコンクリートのかけらを積んだところまで1m余り広げた。ところが家内と若嫁はそれでも回転に時間がかかるという。そこでさらに1m拡張した。この部分は斜面だったので、周りにブロックを積んだ後、土やRCという、コンクリートを粉砕したもので埋めた。表面はワイアメッシュを使い、セメントを混ぜて練ったものを10cm以上の厚さで塗った。車が落ちないようにブロックを一つおきに置いて車止めにしている。水はけも考えている。
1508kaitentochuu.jpg
 これは工事途中の写真。重さ約14kgのブロックを積み、長い間置いて固まってしまった袋入りセメントや他の所で工事中に強い日差しのために固まってしまったコンクリートなどを中に放り込んだ。使い物にならなくなったものが有効利用されていくのはうれしいが、そもそも廃物は出さないのが原則だ。土木作業はとにかく疲れる。

 相変わらず雨と猛暑というか湿度に悩まされた。今年の夏は何なんだ。まだまだ土木工事の計画は1/3くらいしか達成されていない。気候が良ければ仕事ははかどるが、10月ごろからずっと梅・スモモ・カキ・ミカンなどの剪定が続く。
 軽トラで砂や砂利を運んでいる途中、アクセルが利かなくなった。クラッチ板がやられたらしい。ちょっと積みすぎたこともあるが、13万キロ走った中古車だからいろんな所が老朽化している。それにしても修理代は痛かった。
00 : 51 : 23 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福岡、そして広島 | ホーム | 鶏小屋増改築>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/490-f44e3f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |