ビワ、全国的に不作
2016 / 06 / 08 ( Wed )
1606biwa.jpg
 ビワの実を大きくさせるため、去年9月の剪定はちょっときつめにした。ほぼ思い通りに行ったと思っていたら実がしなびたり乾いて腐った状態になっている。近くの農家の方に聞くと今年は全滅とのこと。虫たちはほかの果実を狙うしかない。今日段ボール箱の会社の方が来て言うには、御坊あたりや九州でも、そして全国的にも例年の1割程度だとか。今年1,2月の寒波が原因らしい。これからはビニールハウス栽培でしか安定供給ができないのか。自然はいろんなことが起こる、思えば世界の指導者たちもいろんな方たちが出てきた。愚痴は言うまい、神様の決めることだ。
1606momo.jpg
 草刈りの途中で桃もチェックした。立派な桃にするためには1枝に1個が原則だから確か4月ごろ一度摘果したが、今日現在全部で20個余りしかない。桃も不作のようだ。袋掛けをしないから、15個くらいはカラスや虫たちにやられて人間様の口に入るのは5個くらいか。消毒もしないから多分それ以下。何とも効率の悪すぎる商売だ。
1606kaki.jpg
 希望の星は柿さん。これは農薬をかけないと《ヘタ虫》なるものにほぼやられて小さな実のうちに落ちてしまう。いろいろ工夫したが、最低限の農薬はかけないと商品にならない。あきらめて毎年1回だけ農薬をかける。数年前、3回以上かけた農家だけが収穫できたと聞いた。ヘタ虫の消毒は5月下旬の予定だったが、草刈りに追われて今日になった。農業をやめていく人が増え、畑は荒れて隣は迷惑している。いつかしっぺ返しが来る。その時も泣くのは結局百姓だけか? (初代)
20 : 36 : 10 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<畑の周りの木を伐採 | ホーム | 戦力外宣告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/513-b6816cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |