土木作業ひとまず終了
2017 / 03 / 06 ( Mon )
 みかん取りや剪定があるし、報告をする必要があるので、土木工事はひとまず終了とした。後は時間を見て土嚢を作って積み、残り1/3を仕上げる。できるだけお金をかけないようにするのが第1条件だ。
s-DSC01577.jpg
 上から順に説明する。水の出口のカバーはプロに言わせると2mは必要とのことだったが、地元の方がつけてくれたのは1mだったので、水の勢いを和らげるために下にブロックを置いた。石垣の青い部分はセメントの割れを油粘土でふさいだものである。ほかのセメントの割れやU字溝の割れも油粘土でふさいだ。 
s-DSC01578.jpg
 畑の上の部分のU字溝は使える部分に防水材を塗って使えない部分から切り落としてパイプをつないだ。プレスト菅5mは最低3本必要ということがわかった。
s-DSC01581.jpg
 パイプの下からも水は浸み出てくるので、パイプの下にも水を流せるようにU字溝を補強するか砂利を入れるかセメントをはるかしている。U字溝の作業は素人には危険で重労働だ。パイプの周りは土嚢で固める。UVの耐候性土嚢と草の種を仕込んだ土嚢を使い分ける。土嚢に詰める土はこの畑だけでは間に合わないので、残りはほかの畑の土を使う。
s-DSC01580.jpg
 あと10mほど残っているが、ここから下はそれほど緊急を要しないので、とりあえず今回の工事はここまでにして仕事の合間か農繫期を過ぎてから主にセメントとブロックで溝を作り、蛇籠(じゃかご)を自分で作って土砂崩れ止めを作る。蛇籠は買うと高くなるし第一運ぶのに重機がいる。 (初代)
19 : 55 : 16 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キウイその後と剪定状況 | ホーム | 剪定中ーキウイの切り倒し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/536-e9ed6e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |