キウイその後と剪定状況
2017 / 03 / 22 ( Wed )
1703kiui.jpg
 キウイは全部切り倒してすっきりした。何よりも隣のスモモ(新庄)の徒長枝に巻き付いて剪定に手間がかかっていたのが解決された。キウイの枝は棚にまだ一部食い込んでいるが、すぐには邪魔にならないので、後で処理する。
1703anzu.jpg
 キウイを切った後スモモの剪定をしながら《あんず》の剪定。柿の剪定のあと畑を見に行くと桃のような花が咲いていたのでパチリ。これは棚を作っていないので、ロープで誘引している。黒と黄色の混じったロープにしているのは、草刈りの時ロープを切らないようにするため。ロープを自分で張った私以外は結構切ってしまうことが多い。
1703kaki.jpg
 柿の剪定も終わった。本や人にっよって剪定方法が違うので、毎年少しずつ変えて様子を見ている。柿は大きいほうが人気があるが、今までのやり方で結構味の評判がいいので、迷うところだ。大体樹の勢いを強くすると形が立派になり、おとなしくさせると味が良いように思う。
1703momo.jpg
 柿の隣に桃がある。桃も剪定方法が人それぞれ。ただ、うちの桃はほとんどがカラスの口に入るので、剪定意欲があまりわかない。袋でもかければ多少はカラスの害が減らせるか。今年は柿方式でテグスでも張るか。 (初代)
23 : 44 : 28 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<石垣補修 | ホーム | 土木作業ひとまず終了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/537-c38bc5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |