西日本豪雨
2018 / 07 / 10 ( Tue )
1807miyakoimichi.jpg
 西日本豪雨、お見舞い申し上げます。紀南地方は豪雨から免れたが、それでも雨は続いた。ここ数年2回ほど大雨被害があったが、その後遺症で地盤が緩くなったのか、畑の水の流れも変わったようだ。畑の上の道は去年その地区の方たちが直してくれたものだが、梅の時期にひび割れや、継ぎ目の段差、コンクリートのズレなどが見られた。7/6にかなり目立つようになり地区の土木担当の方に連絡したが、7/9には写真のように道が盛り上がってきた。前後20m近くが要修理。道の下が私の畑。この日に土木担当者から《通行禁止》の看板を立てた旨連絡が来た。

1807土のう
 梅取りは終わっているが、畑の下の方の地崩れはまだ修理中だから、畑には行かなければならない。2通りの行き方があるが、近い方は道に土砂や水が流れてきていて、しかもこちらは土嚢やコンクリートのかけらを積んでいるから危ない。かなり遠回りをして、畑のもう一つの駐車場に運んだのがこの写真。車に積んでいるのが土のう。車の左むこうがモノラック。坂の途中に作った駐車場だから重い荷物を積んでいると気を使う。雨のあと蒸し暑い日が続くので土木作業は特につらい。何やかやでこの畑に行く気力もそがれる。
 おまけに7/9には最終のお客様のために残していたソルダムというスモモが盗まれた。被害額は少なくとも5000円以上。被害額よりも平気で農作物を取っていく日本人のモラル低下が悲しい。うちではおいしいスモモを味わってもらうために完熟近くまで樹にならせ、何回かに分けてお客様にお送りしている。それを知っている泥棒さんだろう。一所懸命に頑張っている人間を掻きまわさないでほしい。最近は指導者にまともなものが少ないほうが問題かもしれないが、我々庶民の間でも、《善意は利用される》、《キリギリス栄えて、アリ滅ぶ》にならないようにしなければならないと思う。
16 : 00 : 35 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<豪雨のち猛暑 | ホーム | スモモ 新庄>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/569-f24de237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |