FC2ブログ
台風21号
2018 / 09 / 04 ( Tue )
 いよいよ25年ぶりの大型台風がやってきた。テレビで観ると、私どもより大変なところもあったようで、お見舞い申し上げます。当方はまず風が吹き、11時ごろから雨が降ってきた。シェパードのドリッテは中型犬くらいあるがまだ4か月半の子供。不安がっていたので、大きい方のゲージに入れて玄関の中に入れた。小型のゲージに入れるつもりだったが、窮屈だし、家族のもとにいるほうが安心だろうと。
1809犬

 しばらくすると雨風が強くなってきた。窓から庭を写したところ。車は4台とも庭に入れている。
1809台風21

 家の新築の時、大型クレーン車が入れるように物置小屋を取り外した。そのときに外した屋根が飛ばないように単管パイプなどを乗せていたが、無事を確認。
1809屋根パイプ

 台風がほぼ収まって、畑などを見て回る。3軒川下の家の下の川原にうちのタンクが飛ばされている。前回20号の時は川の水が道まで来ていたのでタンクなどは流されたが、今度はせいぜい川原の草むらまでしか来ていなかったので、風に飛ばされただけで流されてはいなかった。早速回収して、傷ついたところを明日補修する。
1809桶

 山芋とヤーコンを植えている畑はぐじゅぐじゅ。今年は猛暑の後、猛暑と雨が交代でやってきたので、草が伸び放題。雨のあと草引きをしたら、猛暑でヤーコンの葉っぱが枯れる。気候が良くなればまだまだヤーコンは復活するが、今年は予測できない。山芋はツルを上に伸ばすので、20号で倒れてしまった。明日以降手入れだ、
180904_1621~01

 ナスやキュウリなど「ふるさと用」の野菜を作っている畑。もともと草と共生させていたが、写真では草しか見えない。この後植える野菜は今仕込み中。
180904_1624~01

 一番心配だった稲は2枚の畑とも立っていて安心。雨が多い台風だと水に浸かって《じゅうたん》のように寝てしまう。風台風で幸いだったが、その分よそで豪雨になっているのかもしれない。
180904_1631~01

 家に帰ってくると、クレーン車が入って来ないからと残していた倉庫のトタン屋根が飛んでいた。20号では飛ばなかったのに。途中で切り取っただけで端の処理まで手が回らなかったので、仕方ないか。いずれもう一度やり直す。山の畑は一か所しか見ていないが、保管していた3mのトタンが飛んでいた。他の畑は見るのが怖い。今、畑は耕作放棄で風化が進んでいて、しかも水を含んでいる。
180904_1616~01
19 : 07 : 03 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<台風21号その後 | ホーム | 25年ぶりの大型台風の準備>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/576-a91fab78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |