FC2ブログ
ヤーコン茶作り
2018 / 10 / 21 ( Sun )
 家族がヤーコンの効能を認め始めた。10数年ヤーコンの保存方法などを研究し、生のままの保存は難しいので、まず《ドライヤーコン》なるものを考えた。次に薄くスライスした《スライスヤーコン》を思いつき、孫の便秘のために粉にした《パウダーヤーコン》を考案した。ヤーコン茶も色々試作した。薬草茶とは思えぬ、飲んでもおいしいお茶にするために、若くてきれいな葉っぱだけを使い、手間暇かけて製品にした。これは血糖値を下げるほか、何となく体調がいいということで、家族で飲んでいる。

s-1810ヤーコンの葉
 採ってきた葉っぱを水洗いし、水分を切る。

s-1810ヤーコンカット
 3mm幅くらいに切る。

s-1810蒸す煎る
 蒸して、フライパンで焙煎して、容器で冷まし、天日干しする。女心と秋の空。秋の天気は変わりやすいし、ごみや虫を避けるためにも、時々低温乾燥機を使う。ドライヤーコンを作るときのやつだ。
 
s-1810yacontea.jpg
 これが完成品。パックに入れてコメの冷蔵庫に入れておく。葉っぱだけだから、ネット販売されているのと色などが違うでしょう。材料と製法にこだわらなければもっと安く速く大量にできると思うし、茎なども混ぜて全体食にしたほうが血糖値改善にはいいのかもしれない。が、うちでは試行錯誤の末、おいしいお茶としても飲める、この方法にしている。
 
15 : 36 : 13 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京 | ホーム | ビワの剪定終了、植木の塩害>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/582-bc34af23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |