FC2ブログ
遅い梅雨入り
2019 / 06 / 30 ( Sun )
 今年は田辺地方の梅雨の入りが遅れた。和歌山県でも、紀北・紀中・紀南の南の方では雨が降ったという話を聞くが、同じ紀南でもうちの方だけ降らなかった。6/27の梅雨入りは観測始まって以来の記録だと言う。私どものようにネット販売している者は梅を取りながら等級別に希望日に送らなければならない。農協や市場のように、収穫次第出荷できるわけではないから、天候がおかしくなると気が気でなくなる。宅配便の時間に追われるのはストレスになるから、ここ数年、私は梅取りから離れている。畑の整備・工事、草刈り、鶏糞の処理、草生栽培のための株分け、防風林の管理などを単独でやることにしている。今年は特に草がすぐに大きくなり、作業が大変だった。
s-1906yahcon.jpg
 これは山芋とヤーコンを植えた畑。天気が続いていたので、ヤーコンを植えるときに周りの草を残しながら移植したところは雑草におおわれてしまった。2列ほどは手で草を抜いたが、手首がおかしくなったので工具を使って草の根っこを引くようにした。週に1回以上マッサージや鍼に行ったから、えらくコストのかかる草引きだった。草引きの途中でも前に草引きしたところの草がどんどん大きくなってくる。

s-1906toba.jpg
 ここも草が気になっていたところ。家内が梅取り前に一度草刈りしたというが、1か月たたないうちに背丈くらいの高さに。チップソーの草刈り機は腰に来るので、小さな草はひも式の草刈り機を使うが、背丈くらいになるとチップソーの草刈り機で3段くらいに分けて切る。畝の草は溝に集めて鶏糞をかけ、発酵や腐りを早める。野菜畑は管理が大変だから今年の秋には梅を植える予定。

s-1906fukami.jpg
 ここは野菜畑で、鶏糞などの肥料が効いているらしく、3週間ほど前に草刈りしたと言うが、一部大きな草が生えている。田畑を管理する公共事業の役員になっているから、大きな草を中心に刈って、あとは木酢中心の除草剤に頼らざるを得ない。暑いせいかマムシ(当地ではハビという)が出てきて草刈り機で処分した。

s-1906ueda.jpg
 ここは現在借りている畑で、雑草や雑木、イバラなどで手の付けようがなかったところ。3年ほどかけて何とか開墾してミカンの樹などが植えられるようにし、堆肥などを撒いて雑草抑えと土づくりをしている。ここでもハビを見つけたが、朝早かったためか動作が鈍く、スコップで殺した。特に10月11月の夕方のハビは怖いが、異常気象の為か、ハビなどの毒蛇や蜂の動きも今までとは違ってきている。

s-1906kaidan.jpg
 ここは梅取りがほぼ終わった畑。前に階段を作ったところで、コンクリート工事の型板を止める杭を外すとともに草の生え具合を確認に来た。階段の出来は汚いが、安全と、コストを下げることを優先にしたから、プロのようにはいかない。
20 : 39 : 13 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大雨予報の次の朝 | ホーム | 山芋・ヤーコンその後>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/601-89eb6007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |