FC2ブログ
晴れ間の草対策とヒエ処理
2019 / 07 / 09 ( Tue )
s-1907fukami.jpg
 梅雨時は晴れ間を狙った仕事と雨が降る前にすべき仕事がある。このブログの写真は7/7に撮ったものである。梅雨時は草が伸びやすいが、昔ならいざ知らず、今のように20反近く農地を管理していると、草刈り機ではとてもじゃないが間に合わず、体がもたない。除草剤は特に避けてきたが、数年前から除草剤も利用せざるを得なくなった。害を少なくするための実験や工夫はしている。この畑は1週間ほど前に大きな草だけ草刈り機で草刈りをしたところで、残りの小さな草に除草剤をかけようとやってきたが、立派に育っている部分もあって、大きな草は草刈り機、比較的小さな草は除草剤ということにした。うちの除草剤は木酢中心で薬は薄くしてあるので、大体10時間くらいは天気でないと困る。この日は朝3時間他の畑で除草し、昼からこの畑を2時間除草した。薬を少なくするために背負いの乾電池式10リットル噴霧器を使っているが、傾斜が急なところはかなり堪える。

s-1907hie.jpg

 この田んぼは長年放置してあったのを去年借りて稲を作ったが、台風の関係でコンバインが間に合わず、台風に倒されたまま芽が出たので収穫できずに草刈り機で切ってしまったところ。毎年作っていれば稗はあまり出ないが、放置した田んぼは稗に悩まされる。田んぼの中ほどに茶色い穂が見えるが、これがヒエ。手作業で抜くしかないが、まだ水もたまっているし、せめて雨が降っていない中で作業をしたい。多分3日以上かかると思うが、70歳と66歳の夫婦、あまり無理をしないようにしたい。今の若者同様、うちの息子夫婦もこんな作業はしたがらない。(初代)
20 : 33 : 18 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<熱中症 | ホーム | 大雨予報の次の朝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/603-75cea490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |