FC2ブログ
マクワ瓜の苗ー虫害
2020 / 06 / 30 ( Tue )
s-2006甜瓜
 私はメロンよりもまくわ瓜が好き。素朴なあっさりした昔の味。今年は山芋の一部が芽を出さなかったため、空いた所にまくわ瓜の苗を植えようと,ポットに種をまいた。ところが今年の6月は真夏日が続き、そもそも芽が出なかった。出たと思ったら虫に葉っぱを食われ、次の日は茎まで食われた。種も安くはない。4回目で何とか芽が出たので、種をまかなかった10個のポットに木酢をかけた。これは成長抑制作用を利用して、普段は除草剤に入れて使っているが、臭いも強く、虫よけになるかもしれないと、実験してみたものだ。右の20個のポットのうち、8個ほどは苗が一部枯れているが、ポットの空いているところに少しだけ木酢をかけてみたもの。小さなポットだから、しみ込んで根を枯らしたのかもしれない。そんなに植えるわけじゃないから、これだけあれば十分。できれば時期をずらしてもう一度植える。今年はスイカの苗も植えているから、孫に食わせるのが楽しみ。

s-2006大名竹
 今年はコロナで訳の分からないうちに日が過ぎたが、確か年末か年始位に、竹を枯らす実験をした。いつだったか、暇な人は前のブログで調べてほしい。インパクトドライバーで下から30cm以下に穴をあけ、除草剤を10㏄注入して木工ボンドで蓋をしたあれだ。久しぶりに行ってみると確かに5本全部枯れているが、根っこのネットワークが完全に枯れるまではそのままにしておく。    (初代)
16 : 12 : 17 | 農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<電動ハンマーとハンマースコップ | ホーム | スカイツリー?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kourinouen.blog35.fc2.com/tb.php/637-f250810c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |