FC2ブログ
シソの手入れ、収穫出荷、新庄出荷
2009 / 07 / 03 ( Fri )
皆さんこんばんは。

野菜畑の手入れ(主にシソの草刈)、シソの収穫出荷、新庄の収穫出荷をしました。
新庄は、現在ご注文がありませんので、地元の産直に出荷しました。

ブログの広告ですが、ここ数日ずっと同業者の広告ですので高速表示をやめ、広告が表示されないようにしました。
表示速度が遅くなりますが、ご了承ください。
今日の分は反映されないと思いますが、明日からの分は表示されていないと思います。
22 : 53 : 00 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シソ、新庄発送
2009 / 07 / 01 ( Wed )
皆さんこんばんは。

シソと新庄の収穫出荷をしました。

新庄の梱包ですが、現在の形で落ち着きそうです。
一番いいのはスモモ用の箱を作ることですがコストもかかりますので、しばらくは5kg箱で厚底にしてお送りします。
過剰包装はできるだけ避けたいのですが、スモモの実傷みのし易い性質上仕方がなさそうです。
23 : 19 : 40 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シソ出荷開始
2009 / 06 / 29 ( Mon )
皆さんこんばんは。

本日よりシソの発送開始しました。
今年は畑が減ったため、各畑に少しずつ植えていたのですが、思っていた以上に植える量が少なかったようです。
また、今年はシソの発芽率が悪く、成長も遅かったのですが、各畝にあるシソの数も少なかったようでさらに収量不足に拍車をかけ、通常なら8月ぐらいに青く変色してくるのが早くも変色し始めたのでとどめを刺されました。
幸い新しく出てきている葉っぱは綺麗な色をしていますので一安心ですが、ひょっとしたらご予約いただいているお客様でお送りできなくなるかもしれない方が出てくるかもしれません。

シソは4回に分けて種蒔きをしたのですが、1、2回目の分は成長していますがそれ以降の成長がかなり遅れています。
もともとシソの発送は成長してきては収穫出荷し、また成長してくれば収穫出荷というのを繰り返してお送りしていますので出荷開始から3週間ぐらいは期間がありますが、今年はさらに期間が長くなるかもしれません。
今週降る雨でどれぐらい成長してくれるかが問題になりそうです。

シソが生えているところ
20090629a.jpg

シソを箱に入る長さに切って枝つきのままお送りします。
20090629b.jpg

箱に入っているところ
20090629c.jpg
22 : 38 : 57 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梅完売、ふるさと出荷
2009 / 06 / 22 ( Mon )
皆さんこんばんは。

本日の梅の発送で梅は完売となりました、ありがとうございます。
短いようで長かった日々がようやく終わりました。
梅スモモは1日1日が勝負なので1日遅れると輸送できないほど熟しすぎてしまったり、落ちてしまったり、虫にやられてしまったりして使い物にならなくなってしまいますので、気が休まりません。
特に私達のところでは、完熟手前のものをお送りするようにしていますので、見極めを誤れば、廃棄の山・・・。

しかし、今年は雨が少なかったせいか綺麗なものが多くて廃棄が少なくてすみましたので良かったです。
3年程前は、4割ほどしか使えませんでしたから。
それでも汚くてずいぶんお客様が離れてしまいましたが、今年は綺麗とお褒めのお言葉までいただきました。
バランスをとるというのは本当に難しいものです。

ふるさとの出荷をしました。
今回より”夏”という感じの野菜が増えてきました。
9月末ぐらいまでは夏野菜が主役です。

新庄(スモモ)が光ってきていますので、週末ごろには発送開始になると思います。
23 : 34 : 16 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梅の収穫出荷ほぼ完了、大石完売。
2009 / 06 / 21 ( Sun )
皆さんこんにちは。
10日ぶりの更新です・・・・。

おかげさまで梅、大石完売しました、ありがとうございます。
梅は後3名さま残っていますが月曜日の発送で名実共に完売になります。

梅の時期は商品期間が極めて短いため、詰め込んだ仕事になり余裕がなくなります。
朝収穫、昼選別出荷、夜漬け梅という流れです。
これにビワと大石が重なってくるのでテンヤワンヤ。
夏野菜などはほったらかしになってしまうので雑草も生え放題。
梅スモモは送りに使う熟度のものを1日木で置くと次の日には使えなくなります。
スーパーなどとは違い在庫を持っているわけではなく木から収穫して出荷するわけですから日によって熟してくる数も違えば、選別した後の等級の数量も違います。
って、段々愚痴になってきましたね。この話はこの辺で。

6/15の月曜日の夕方に鶏のヒナを移動させました。
暗くなってきていたのでビンボケ、手ぶれ写真の量産をしてしまいましたがご容赦を。

仮施設で成長したヒナ達
20090621a.jpg
4月20日頃に来て2ヶ月でこの成長です。すくすくと成長してくれました。

ゲージに入れてお引越し。
20090621b.jpg
横の穴から接写。
20090621c.jpg

準備していた鶏小屋の部屋に移動。フラッシュをたくと変な写真になったので暗いですがフラッシュナシで。
20090621d.jpg
鶏糞を取り除き、バーナーで焼き、かんなくずとEM活性液を散布してこの状態というのが例年でしたが、今年は鳥インフルエンザ対策もあり、バーナーで焼いた後石灰を撒いてかんなくずをばら撒きました。石灰で殺菌するらしいのでEM活性液は後日散布する予定です。

ゲージから開放されているニワトリ達。
20090621f.jpg

2ヶ月狭いところで暮らしていましたが、今度からは広い部屋で快適に過ごしてください。
20090621g.jpg

梅の出荷後に強行で行ったのですが、暗くなってからの方が鶏の騒ぎが少ないようです。
ストレスが少ないようなら次回からも移動などは暗くなってから行った方がいいのかもしれませんね。
11 : 16 : 19 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>