FC2ブログ
紅葉と桜のコラボ
2019 / 04 / 16 ( Tue )
s-1904momijisakura.jpg
 畑に行く途中の家に桜と紅葉が植えてある。桜の時期は短いが、紅葉の時期は長い。そこで毎年紅葉と桜のコラボが見られる。午前中に仕事に行くとき、今日は写真を撮らせてもらおうと思ったが、帰りに撮り忘れた。午後の仕事は今の時期6:30までやることもあるがこの日は撮影のため5:30ごろに仕事を終えた。6:00ごろには暗くなりかけていて、ちょっと見えにくいが、それでもきれいはきれい。紅葉は赤と黄色のツートンカラーになっていて、上の黄色い部分は一部枯れかけている。豪華な桜もいいが、私は素朴な山桜が好き。
23 : 34 : 02 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドリッテのキャリーケージ
2019 / 04 / 08 ( Mon )
 我が家の愛犬ドリッテはあと10日で1歳になる。元気ざかり、いたずら盛りで、しかもシェパードは大きい。お父さん(オジイチャン?)をてこずらせている。うちに来る時に入れてきたキャリーケージを数日前にバラバラに壊してしまった。鉄製のゲージもあるが、これは人間が用をしたり、周りに興奮して犬がうるさい時に仮に閉じ込めるために犬小屋の中に入れている。このほかに移動用のケージは必要だ。
s-1904furui.jpg

 大型犬のケージは高いが、たまたま新製品との切り替え中と思われるケージが安くなっているのを見つけた。アメリカ製だから多少仕事は雑だが、他のアジア諸国に比べれば…。英語の説明書だったが、不器用な私でも簡単に組み立てられた。
s-1904kansei.jpg

 完成したケージに「ハウス!」したドリッテ。写真で見るとライオンみたい.。特に感想はなかったが、結構満足していると私なりに判断した。シェパードのオスならもう一回り大きなものになるが、メスだからこれでなんとか行けるはず。31.7kgを越えないようにダイエットさせる。
s-1904hairu.jpg

 普段はケージをこの仕事用の軽トラに乗せておく。荷物が多い時だけケージをおろす。かまってやる時間が少ないから、畑などに連れて行って気分転換に遊んでやるつもり。
s-1904kuruma.jpg
20 : 43 : 58 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
遺産大集合
2019 / 01 / 16 ( Wed )
 1月15日、昔勤めていた会社のOB新年会に出席した。去年は創立百周年行事、今年は私も初期開発プロジェクトメンバーだった、1976年発売のオープンリールデッキRS1500Uの未来技術遺産登録記念行事と、盛り上がっている。未来技術遺産については去年10月くらいから自慢話を書いているが、今回は楯と認定証が見られる。

s-1901未来技術デッキ
 楯と登録証とRS1500U。このRS1500Uはパナソニックミュージアムに置いてあったもので、幹事の話によると、なかったら、私のデッキを借りるつもりだったとか。パナソニックミュージアムは京阪西三荘の近くにあり、そこには松下歴史館もある。香里農園の初山の紹介といえば無料。言わなくてももともと無料。

s-1901未来技術楯
 これは楯。倒すと「横」になる。

s-1901未来技術認定証
 これは登録証。正式には《重要科学技術史資料》という。《未来技術遺産》は愛称。

s-1901田辺駅
 新年会の前の日、京橋までの往復切符を買いに田辺駅まで行った。ところが「田辺駅がない!」 去年の10月にはあったのに。地震に備えて建て替えをしているとのこと。そういえば去年、何か工事をしていた。駅の左端の方で、仮の改札や事務所を作っていたのだ。

s-1901世界農業遺産
 昨日、駅がないと思いながら歩いていると、建築中の駅の右側に観光案内所があり、「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産に認定されたとの看板。和歌山の梅は違う、中でも南部・田辺の梅はさらに違う、と言われていますね。

s-1901世界遺産
 新年会の帰り、駅前の駐車場を見ると、今度は統計神社の世界遺産の横断幕。これは熊野古道の一部として認められたもの。未来技術遺産、世界農業遺産、世界遺産と、遺産だらけの年初めでした。後は太田胃散。
21 : 13 : 08 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
地蔵盆、厄除け餅まき
2018 / 08 / 26 ( Sun )
 8/23,24は関西では地蔵盆。5年前に地蔵盆の継続問題で大騒動があり、当時地区の農業者の組合の長をしていた私が走り回ったうえ、音頭を取り、有志に呼び掛けて地蔵盆の運営と日常の管理を目的とした地蔵保存会を作った。手を引っ張られ、足を引っ張られながら何とか軌道に乗せてから2年前に会長・会計役を降りた。都会などではほとんど関心のない人が多いが、昔から親しまれ、地区住民を守ってくれていた地蔵さんを放置することはできなかった。寄付金を集めて餅まきをするというのがトラブルの主な原因だったので、寄付を完全任意にし、餅まきを一時中止にして住民の皆様の気持ちを確かめようとした。いろんなことを言う人や掻きまわすだけの人はどこの町内にもいる。ましてや《○○ファースト、〇〇オンリー》の時代だ。
 それはともかく、地蔵さんというのは人が集まり、にぎわうのが好きだということなので、去年から自分の息子の厄除け餅まきを自費で行うことにした。これなら文句は出ないだろう。2つ違いで息子が3人いるから7年間まき続けることになる。台風が近づく中、ボードにラミネートフィルム処理した案内チラシを貼って透明テープ、目玉クリップで止めて地蔵さんの前に置いた。餅まきの様子は個人のプライバシーのため、載せない。  (初代)

1808もちまき
16 : 03 : 43 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヒュー、ドッカーン
2018 / 08 / 15 ( Wed )
 8/10、五歳と二歳の孫を白浜の花火に連れて行った。上の男の子は3回目だが、3歳のころは花火の音にびっくりして泣きべそをかいていた。下の女の子は2歳になったばかりなので、怖がらないか、ちょっと不安だった。
1808hanabi.jpg
 ところが、花火が始まると「ヒュー、ドッカーン」と立ち上がって大興奮。さすがに30分ほどたつと膝枕になったが、それでもオメメはパッチリ。さすが我が孫。(初代)
1808yuno.jpg
18 : 17 : 26 | 私生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>